後払い決済方法の種類|コンビニ払い決済 

投稿日:

全国のコンビニ約6万店舗で支払いができるコンビニ決済

ネット通販で後払いを選択し、ほとんどの場合は同封された振込用紙か、後日送られてくる振込用紙でコンビニでお支払をする方々が多いです。
コンビニ決済を利用する方は、クレジットカードを持っていないからというより、クレジットカードを使う事に躊躇いがある方です。

海外ではキャッシュレスがどんどん浸透しています。コンビニ以外のちょっとした店舗でも、特に中国ではキャッシュレス化がすすみ、スマホでの決済の導入でキャッシュレス化が益々進んでいるそうです。

 

日本国内においてはキャッシュレス化はまだ20%前後

ですが、日本国内においてはまだまだ現金で支払う方が多いのが現状です。日本ではそれほどキャッシュレス化が進んでいません。

海外、特に中国ではなんと60%、アメリカでは46%程だそうです。
日本では、クレジットカードやその他現金をチャージするカード等はつい使いすぎてしまう、といった心理がまだ根強いのかもしれません。

さらに今では宅配ボックスを備えているマンションも多く、自分のタイミングでお支払をすませたいと思っている方が多いです。
コンビニであれば、24時間対応、銀行や郵便局が開いていない時間帯でも支払う事ができるのでさらに商品が届いた後なので安心感は圧倒的かもしれません。

ネット通販会社は未払いになるリスクを背負っている

通常、後払い決済会社等決済事業者を導入している場合が多いのですが、自社で行っている通販会社もあります。
後払い決済事業者の場合、もし代金の未回収があった場合に、決済事業会社が代金を立て替えて支払していただけるのでかなりリスクは軽減されます。

このような後払い決済会社をネットショップ側が利用する場合は月学の固定費や初期設定費用等、別途費用をお支払している方がほとんどです。
その分、立替え払いをしてくれるので未回収というリスクは防げます。

ただ、自社で行っているネット通販会社は未払いの方には自社で回収作業を行わなければいけません。それは独自で債権回収の業者や弁護士と提携
する必要があります。

それでも後払いの安心感はエンドユーザー目線では必要な支払方法です。積極的に取り入れるネット通販会社は年々伸びています。

-後払い決済が増えている理由

Copyright© 後払い通販・後払いショッピングが出来る通販サイト一覧 , 2019 All Rights Reserved.